中日本ハラール協会
お気軽にお問い合わせ下さい。
電話番号
   
フェイスブック
ツイッター
中日本ハラール協会とはハラールとはハラール認証とは入会のご案内ハラール商品の購入お問い合わせ
表紙
中日本ハラール協会

☆中日本ハラール協会とは

 一般社団法人中日本ハラール協会(以下、当協会)は国内ハラール認証団体として宗教法人茨木モスク大阪の委託・協力の元、日本国内のイスラーム教徒への日々の生活の向上、教育部門おける国際・国内協力、全世界のイスラーム諸国との国際友好親善を目的とし設立されました。

 航空・運輸産業・旅行観光業・レストラン等のサービス業・接客業、地域と連携した観光産物開発等に関連した講座・セミナー開催、イスラーム文化やハラール・ビジネス、国際交流等に関するそうだんや講師派遣なども可能です。

 ハラール認定団体である宗教法人茨木モスク大阪は2007年に近畿圏在住のイスラム教徒の結集によって大阪府茨木市に設立された「大阪イスラム文化センター」を前身とし、2012年に宗教法人の認可を受けた折に改組され「茨木モスク大阪」と改称された組織です。

 その理事会メンバーを顧問とし立ち上げられたのが当協会です。当協会は日本と世界を繋ぐゲートウェイとして活動を始めました。

 また国内在住ムスリムの為の活動や、海外のイスラーム団体との交流、地域住民や小中学校の国際理解教育活動にも積極的に参画していきます。


☆ハラールとは

 「ハラール」とは「イスラーム法で認められたこと(もの)」という意味のアラビア語です。

「イスラームを信じる者たちにとって禁じられた食べ物」として、クルアーンには死肉、生き血、豚(肉)、アッラー以外の神に捧げられたものが明示されています。

また避けるべきものとして、ハムル(酩酊作用のあるもの)があります。

 ハラール認証は、対象の始まりから終わりまで、製品で言えばその原料から完成品に至るまで、こうした物質が一切含まれていないこと、またこうした物質との混在の可能性も一切ないことを証明し、ムスリム消費者に製品のイスラーム法上の合法性を宣言するものです。


☆ハラール認証とは

 直接または間接にムスリムが消費・利用するものは、すべてハラール認証の対象となります。

 飲食料品、医薬品、化粧品、それらの中間原料、さらにそれらの原材料、素材、添加物、助剤等も認証の対象になります。

 また、それらを製造するプラントやライン、ムスリム対象の保険や金融・イベント企画、衣服、玩具、コンピューターソフト、ハラール製品を対象とした輸送、さらにはレストランやケータリング等のサービスも同様にハラール認証の対象になります。

 ハラール性審査におけるチェック・ポイントは、対象によって異なります。詳細は当協会にお問合せください。

 ハラール認証を目指す企業には、その対象のハラール性維持に努める義務が生じます。

 企業のハラール担当者の指示の下、認証対象の品質保証・製造・保管・販売・サービスの内容や場所・提供方法等を担当する社員を中心にして、企業のハラール委員会とハラール認証についての認識を広めていきます。


☆ハラール認証手順

 ハラール認証を希望する企業の担当者には、まず当協会に連絡をし、ハラール認証についての概要を理解してもらいます。

 企業が前向きにハラール認証に取り組むことを確認した上で、企業は社内ハラール担当者を選出し、企業のハラール委員会を組織します。

 企業のハラール対策は、基本的に当協会と企業のハラール担当者・ハラール委員会との間のコミュニケーションを軸に展開されていきます。

 審査に必要な書類を当協会に提出し、同時に必要なハラール対策を構築します。

 書類審査に合格すると、当協会及び茨木モスク大阪のメンバーが認証対象の査察を行います。

 また対象が製品の場合、必要に応じて完成品のサンプル検査を行なうこともあります。

 これらの審査・査察・検査の結果をが検証し、問題がなければハラール認定書が発行されます。


中日本ハラール協会
名古屋市昭和区緑町2丁目21−5 2F
電話番号 052-734-6058